ものづくりをして稼ぐ

クリエイターはどんな仕事か?


ここで言う”クリエイター”とは、フリーランスのクリエイターの事です。
職業としてのクリエイターとは、異なる点がある事についてはご了承ください。
クリエイターとは、ものを作って売る仕事です。
ショップの運営費から
作るものによっては材料費が掛かりますが、
収入はアフィリエイトの半分くらい(※1)になります。
非常に充実感がある仕事で、あまり稼ぐ事にこだわっていない人も多いです。
(売れたら嬉しいとは思っているようですが、自給自足が目標という人も)
熱狂的なファンがつくと、(価格にもよりますが、)
自分の作品を全て買ってもらえたりする事もあります。
そう言われると、
”当たればデカい仕事”と思うかもしれませんが、
そんなに売れてもショップの運営費でトントンくらいです。笑
ポイントサイト紹介と同じで、女性の割合が非常に多い社会です。
大体の人は、”いいものを作りつづければ
何もしなくても売れるようになる”と考えていて、仙人のように
引きこもる人が多いんですが、意外と人間関係も大切な仕事です。


注釈


※1 統計的に調査した訳ではありません。

参考ページ



編集者



  • 最終更新:2016-12-10 07:51:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード