プログラミングで稼ぐ

SE・プログラマーはどんな仕事か?


ここで言う”SE・プログラマー”とは、フリーランスのSE・プログラマーの事です。
職業としてのSE・プログラマーとは、異なる点がある事についてはご了承ください。
厳密に言うと、SEとはシステムを設計する人の事で、プログラマーとはプログラミングをする人の事です。
フリーランスのSE・プログラマーにシステムの開発を
依頼する場合は、なるべくプログラミングまでしてもらうようにしましょう。
中には設計だけでお金を取ろうとする人もいますが、
設計をしてもらってもシステムが手元に届く訳ではありませんし、
プログラマーに頼めば大体無料(開発費は別)でやってくれると思います。
ですが、設計はなるべくSE・プログラマーに任せるようにしてください。
依頼主の中には面白い事を考える人もいるんですが、プログラミングの
スキルがない人が設計するという事は子供に家を建てさせるようなものです。
実際に仕事としてSEをしている人でも、(今は専門学校の
科目にもありますし、)技術力的にはかなりのばらつきがあります。
「分かってなきゃ仕事にならない」とか言っている
著作権の解釈(※1)を間違っているなんて事もよくあります。
論理的思考力には差がありますが、そんなに高いレベルが要求される依頼はまず来ません。
例えば、インターネットでスクリプト(※2)作成の依頼を請けるとしたら、
制御構文(for文、if文など)だけ分かっていれば、大体の依頼には対応できます。


注釈


※1 著作権は、思想や感情を創作的に表現したものに依拠した場合に違反になります。
よく言われている”似ているかどうか”では判断されません。
※2 スクリプト…コンパイル(機械語への翻訳)がいらない簡易言語の事。
PHP、JavaScriptなどがあります。

参考ページ



編集者



  • 最終更新:2016-12-06 07:01:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード